【動画機能ナシ】ニコンDf発売


nikon-df

nikon-df

nikon-df


Df | ニコンイメージング

2009年に設立した後藤研究室のミッションは、デジカメ全盛の現在は旧来のカメラメーカーだけでなく電機メーカーとのサバイバルになっており、そこでニコンが生き残るには存在価値・ブランドイメージを向上させなければいけないと考えたため。「電気や電波といった“飛び道具”も必要だが、それだけではライバルメーカーに一歩劣る心配がある」と述べた。

 そこでニコンには光学、メカニズム、操作性、画像などアナログ的な独自性があると分析し、商品や作品を目にして、触って、動作音を感じて、といった言葉で表現しにくいものを形にすることを目指した。

 後藤研究室は日頃、製品や技術に関する提案を行なっており、ルーチンの機種開発にも助言するという。また、ユーザーの声を聞く活動もしているそうだ。その活動の中で、昨今のデジタルカメラは「どれも右へならえで、ロゴを隠せばみな同じ」と感じ、(カメラに)“使われ(ている)感”、があると考えていたそうだ。撮影枚数や歩留まりを意識するなら通常のデジタル一眼レフカメラでいいが、今回の機種はちょっと違う、と話す。


ニコンDfの発表会で後藤哲朗氏が企画説明 – デジカメ Watch

精密機械を操る愉しみとフラッグシップD4の「f」usionを実現した防塵防滴フルサイズ。ニコン社内の反応は「30年やっていて、ここまでまっ二つに分かれたのは初めて」という程の賛否両論だったみたいですが、私はこの路線は支持したいですね。イコールデザイン大好きというわけでもないのですが(ブラックなら有りかなぁ)…まぁ私にはお値段で手がでない1台ですけどw 発売は11月28日!




[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=2_K1R9rtZh4[/youtube]