【国内最安値クラス】シネックスインフォテック、格安SIMロックフリースマホ 「freetel」発売


freetel

「freetel」は、480×320ピクセルの3.5インチディスプレイや200万画素カメラなどを備えるAndroid 4.1.2搭載スマートフォン。CPUは1GHz駆動の「SC7710」、メモリは512MB、ストレージは512MB、最大32GBのmicroSDHCカードをサポート。パッケージには8GBのmicroSDカードが同梱される。大きさは116.5×61.5×11.3mm、重さは約113g。


シネックスインフォテック、1万2800円のSIMフリースマホを販売 – ケータイ Watch

freetel-accessory

国内最安値クラスのSIMロックフリースマートフォン「freetel」の提供を11月16日より開始|ニュースリリース|シネックスインフォテック株式会社

大手量販店で買えてお値段1万2800円!スペシャルパック限定で液晶を守る液晶フィルムと限定オリジナルバックカバーを付属。また12月31日までは、freetelと日本通信「スマホ電話SIM for LTE」とのセットを1万3800円、IIJmioプリペイドパック(500MB分)とのセットは1万4800円で提供との事。今から買うスマホでメモリ512MBは避けておいた方が良い気もしますが…ただ来年はこういう格安スマホのハヤリが来て欲しいなと思います。