hi-hoのSIM、月額933円で2GB使える


hi-ho
ハイホーは、MVNOのデータ通信サービス「hi-ho LTE typeDシリーズ」において、10月1日よりLTE/3Gによる高速通信のデータ量を増量する。各プランにおいて利用料金はそのままに、1GB→2GB、3GB→7GBとほぼ倍増になる。また同日より追加チャージ料金が値下げされる。


ハイホーのSIMカード、料金そのままで毎月のデータ量を倍増 – ケータイ Watch

hi-ho LTE typeD シリーズ ライフスタイルに合わせて選べるコース

【IIJmio SIM】月972円で2GB、月1642円で4GBへと倍増量 | auとかデジ

Check

  • ドコモLTE対応の格安SIM「hi-ho LTE typeDシリーズ」のバンドルチャージ増量と追加チャージ料金を値下げ。10月1日から。

  • hi-ho LTE typeD ミニマムスタートが月額933円(税込み1008円)で1GBだったのが2GBへ。月額2838円のファミリーシェアは3GBから7GBへ。端末とのセットプランも増量。

  • 高速データ通信が必要なときに追加するチャージ料金も値下げ。追加チャージ100MBは350円→200円、200MBは700円→400円へ。

  • ハイホーはIIJ傘下。2007年6月パナソニックネットワークサービシズ株式会社がプロバイダー事業を新設分割し「株式会社ハイホー」が設立。同じくして株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)へと全株譲渡。