【プライスリーダーSIM】日本通信、Happyパッケージでプライスリーダー再獲得


日本通信 bmobile4G wifi3 ハッピーパッケージ

bmobile-wifi3happy-hikaku

日本通信株式会社は、MVNOデータ通信市場のプライスリーダーSIMを開発し、b-mobile4G WiFi3ルーターにプリセットした「b-mobile4G WiFi3 Happyパッケージ」を新発売します。価格は23,715円[税別、以下すべて税別表記]で、12月21日(土)より、イオン、ヨドバシカメラ、アマゾン及びb-mobile取扱販売店にて販売開始いたします。本商品にプリセットされるSIMは、昨日発表したデバイス別サービスSIMプラットフォームを活用した第一弾で、月々3GBまでLTE高速通信が使え、3GB使用後は200kbpsで使い続けられる、今日のデータ通信市場におけるプライスリーダーを再獲得します。


日本通信、新機軸でプライスリーダー再獲得 - デバイス別サービスSIMプラットフォームの活用事例第一弾 -

本日発表のデバイス別サービスSIMは、MVNOが新しい市場をきり拓くことができる、新しいプラットフォームです。デバイスを自動判別し、そのデバイス専用の通信を提供することで、パフォーマンスを強化しながらも値段を下げることができるもので、M2M の世界では、Machine(マシーン)が、アプリケーション(用途)に応じて専用機化されているように、通信も専用化されていかなければなりません。Machine(マシーン)の種類だけ専用通信があり、見合った通信を設定し提供できる、それがデバイス別サービスSIMプラットフォームです。


日本通信、デバイス別サービスSIMプラットフォームを投入|日本通信株式会社

MVNOの「発明会社」が意気込んで投入予告、の翌日にもう出てきたのはルーターとのハッピーパッケージ。ライバル比ではほんのちょっとかかりますが、日本通信曰く「たっぷり3G」まで高速ですよ。それにしても相変わらずの日本通信節。でもとりあえずリリース出てれば見に行ってしまうので…これはこれで成功なんでしょうねw