【APS-C】富士フイルム、「FinePix X100」開発発表!

FinePixX100



FinePixX100



発表資料によるとHybrid Viewfinderは、逆ガリレオ式の光学ファインダーを基本としながら、ブライトフレームの代わりに144万ドットの液晶パネルを配したもの。その液晶パネルからの映像をプリズムを介してファインダー内に取り込み、接眼レンズに導く仕組み。

*富士フイルム、APS-Cセンサー搭載の「FinePix X100」を海外で開発発表 – デジカメWatch



*Fujifilm announces development of Digital Camera FinePix X100. – Fujifilm Global



*Design and Control | FUJIFILM FinePix X100


うひょ~、かっちょいいぃぃ!富士フィルムはマイクロフォーサーズで何か出してくるのかと思いきや、こういうのを準備していたのですね~。レンズは固定で23mmF2。あとハイブリッドビューファインダーもウリには違いないですが、…やはり魅力はAPS-Cとこの渋い佇まいでありましょう。背面の「MADE IN JAPAN」刻印も残して迅速にこのまま出てくるといいですね。って発売は2011年初頭になるそうで…一目惚れた方には結構ツライものがありますね。。。