【禁断の正体】スマートフォン向け「Skype au」詳細発表!

通話料は、2011年11月末までSkype auユーザー同士の通話やSkype auとSkypeユーザー間の通話を無料で提供。2011年12月以降の料金は別途案内する予定としている。インスタントメッセージやコンタクトリスト、ステイタス表示のパケット通信料については、利用者が契約している料金プランやパケット定額サービスに応じた料金がかかる。なお、音声通話の発着信時にもID認証などでパケット通信料が発生する。

*KDDI、「IS03」の発売と同時に「Skype au」を提供 – ITmedia



*完全無料通話到来、KDDIがスマートフォン向け「Skype au」の利用料金や提供時期を正式発表 – GIGAZINE



*auのAndroid搭載スマートフォンにおける「Skype au」提供開始について – KDDI株式会社


すっきりしないのは料金は2011年11月30日までの料金で、それ以降は未定との事。様子を見て大丈夫なら無料続行なのか…本気でスカイプ間でお金をとるのか。「別途ご案内します」の言い方になんとなく嫌な予感もしますが(笑)。



そして国内の固定・携帯電話への通話は通常のau発信。あとはWi-Fi通信も駄目でして、このあたりもなんだかなぁと。「禁断のアプリ」などと独り歩きさせて、ざわ…ざわ…なんて色々憶測してた頃がピークだったかもw