【限定ヒノキ】ドコモ2011年春モデル「TOUCH WOOD SH-08C」発表!

TOUCH WOOD SH-08C



*手のひらにヒノキの香りとぬくもりを――「TOUCH WOOD SH-08C」 – ITmedia



*木のぬくもりを感じられる、ヒノキでできた携帯電話「TOUCH WOOD SH-08C」フォトレビュー – GIGAZINE



*2010-2011冬春モデルの主な特長 | NTTドコモ


オリンパスの三次元圧縮成形加工技術により、耐久・耐水・防虫・防カビ性を実現しつつ、香りが残ってしかも1台ごとに木目と色合いが違うっていうんですからスゴイです。デザインも豆型でカメラ部分が顔に見えないこともなく愛敬があって良いですね。



機能面ではおサイフやワンセグ、そしてGPSまでも無しですが、まぁそういう部分で期待される端末ではないですから、手に持ってしまえば愛着で気にならなくなるのでしょう。発売は2~3月で限定1万5000台とのこと。嗚呼、こういうのこそauのiidaでヤルベキ!と思われた方多数ではないでしょうか。羨ましい1台です!


DoCoMoはヒノキでできた携帯電話の発売をしますが、

iPhone4は木のケースで対抗だ!!

木の温もりとハイテクが調和するiPhone4 Woodケース 全4種類 iPhone4 Wood(ウッド・木)カバ…価格:8,190円(…