【IS03発売】KDDI田中社長「9割ぐらいが機種変更だが、まだ待っていてくれたことに感動している」。

「創業以来の予約数」を集めてau期待のAndroidスマートフォン「IS03」がいよいよ本日発売!





セレモニーの後に報道陣からの質問に答えた田中氏は、「本当にありがたい。9割ぐらいが機種変更だが、まだ待っていてくれたことに感動している」と、auユーザーの期待に高さに感動している様子を語った。



*IS03発売、秋葉原で記念イベント「auの復活が始まる」 – ケータイ Watch





このほか田中氏は、急拡大するスマートフォンについて、「フィーチャーフォンとスマートフォンの中期的な戦略を考える必要があるかもしれない。来年はスマートフォンを半分ぐらい出すと言っていたが、今回のことで見直しが必要かもしれない」などと述べた。



*IS03でau復活を宣言、ビックカメラ有楽町で発売記念セレモニー – ケータイ Watch





IS03がここまでの反響を集めたのは「海外のスマートフォンも注目されているが、やはり“日本人ケータイ”にしたのがはまったからだ」と田中氏も手応えを感じている。「お客様には心から御礼を申し上げたい。IS03を契機にauの復活が始まると信じているので、業界を盛り上げられるよう頑張っていきたい」と意気込みを語った。



*27万人が購入宣言:日本人向けに作ったことがハマった――アキバヨドバシで「IS03」解禁セレモニー – ITmedia



*Android au


60万台も発注してもうたおかげで、押し合い圧し合いで混乱の大行列、なんてものは無かったみたいですけれど、それでも新社長は確実な手応えを掴んだ事でありましょう。レディー・ガガのCMも良いですし(何処行ったボルト)、少しはムードが変わってきたのではないでしょうか。



この先の「Android au」は、最新OSを追いかけるのと、au流の味付けをどうバランスしていくかが腕の見せ所。扱いやすさ、仕上がりの良いMONOを作っていけば、とりあえずの結果は残せそう。



ただもっともっと新規・MNPを呼び込みたいとなると…期待されてるのはやはり「安さのau」なんでしょうね。