【有利子負債8兆8400億】ソフトバンク、米4位買収で世界2位を狙う


SoftBank
ソフトバンクは携帯電話事業の売上高で世界トップを目指しており、今年7月には同3位のスプリントを約1兆8000億円で買収したばかり。新たな大型買収で一気に事業規模を拡大させる方針。TモバイルUSの買収が実現すれば、ソフトバンクグループとしての売上高は約7兆円となり、中国移動(チャイナモバイル)<0941.HK>の約9兆円に次ぐ世界2位に躍り出る。


ソフトバンク、TモバイルUS買収を検討=関係筋- 最新ニュース|MSN トピックス

今年9月末時点での有利子負債が8兆8400億円というソフトバンクがさらに2兆円超のお買い物計画。まだ検討の段階であり、さらに米連邦通信委員会や司法省の承認、ディッシュ・ネットワークの横やりなんかをしのがなければなりませんが、実現すれば売上高7兆円で世界2位に躍り出るそうで。つっこみますねぇ孫社長。これだけの額を引っ張ってこれるのもスゴイですw