【エッジスト採用】au「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24(シャープ)」2月下旬発売


au-sharp-AQUOSPHONESERIE-mini-SHL24
極限まで狭額縁を追求するため、上部に位置する電話のスピーカーを液晶裏側に配置し、ダクトを通して前面に音が届くように設計。インカメラは下部へと移動させた。なお、「EDGEST」の名称の由来は「狭額縁を表すエッジと、最上級のSTを組み合わせた」造語とのこと。約115gと軽量で、コンパクトさにもこだわったモデルとなっており、バッテリー容量は2120mAhに止まるものの、実使用で2日間の利用が可能という。10~20代の女性をメインターゲットとしているが、コンパクトな端末を望む男性にも需要は高いと見ている。


4.5型フルHDのIGZOを三辺狭額縁で搭載「AQUOS PHONE SERIE mini」 – ケータイ Watch

サイズ約63 (W) ×124 (H) ×9.9 (D) mm
重量約115グラム
バッテリー2,120mAh
メモリROM 16GB / RAM 2GB
ディスプレイ4.5インチ 1920×1080(FHD)
OSAndroid 4.2
CPUQualcomm Snapdragon MSM8974 (2.2GHzクアッドコア)
カメラメイン1,310万画素

POINT

  • 狭額縁スタイル「EDGEST(エッジスト)」採用で画面占有率は75%とギリギリまで「IGZO」ディスプレイ。

  • 「AQUOS PAD SHT22」と自動でデータ交換ができる「Passtock」対応。

  • F値1.9と明るいレンズ搭載。

  • コンパクト化優先でフルセグ非対応。防塵も非対応。

  • [youtube]http://www.youtube.com/watch?v=iQgc3GPAdFI[/youtube]