【SONY・VAIO撤退】日本産業パートナーズ「バイオファンの期待に応える」


sony
JIPが設立する新会社は、ソニーのパソコン事業や一部資産を承継。7月1日を目処に取引を実行することを目指す。新会社では、引き続きVAIOブランドのPC事業の企画、設計、開発、製造などを行なう。


ソニー、VAIO事業譲渡発表でPC撤退。TV事業も分社化へ – AV Watch

日本産業パートナーズは6日、ソニーのパソコン事業再編について、「将来的な成長と収益力強化を目指す新会社を支援することで、VAIO(バイオ)ファンの期待に応える」とのコメントを発表した。


日本産業パートナーズ、存在感増す 「ビッグローブ」に続き「VAIO」買収へ – SankeiBiz(サンケイビズ)

ソニー、通期最終損益を1100億円の赤字に下方修正 | Reuters

POINT

  • 通期赤字転落のソニーが、投資ファンド「日本産業パートナーズ」へPC事業の売却を決断。

  • 「VAIO」は1996年からスタート。全世界累計で7,275万台販売。

  • ソニーが企画・設計・製造・販売するVAIOは2014年春モデルで終了。

  • VAIOブランドは新会社が継続。ソニーはスマホ・タブレットに注力。