【20年ぶりの新作】チノン、トリガー式レトロムービーカメラ「Bellami HD-1」発売


Chinon-Bellami-HD-1-side

Chinon Bellami HD-1

Bellami HD-1

かつての「チノンダイレクトサウンド(8ミリフィルムムービーカメラ)」を想起させる縦型のボディに、1950年代~70年代を中心に使われたDマウントのレンズを装着してフルHD動画撮影が可能な製品。既報の通り、2月25日にティザーサイトを公開し、「近日発売」と予告していた。本体はダイキャスト合金ボディを採用。グリップ部のトリガーを引いて撮影する。


チノン、8mm風のレンズ交換式フルHDカメラ「Bellami HD-1」は22日発売。89,250円 – AV Watch

サイズ9.6cm x 9.5cm x 3.3cm (ボディのみ)
重量260グラム(本体+レンズのみ)
付属標準レンズCHINONレンズ (f = 4mm 開放絞りF1.2 Dマウント)
動画形式1920×1080ドットまたは1280×720ドット / 10・15・30fps / MPEG-4 AVC・H.264(MOV)
ビューファインダー0.47″ 144万画素 カラーアクティブマトリックス液晶パネル
記録メディア内蔵メモリ187MB / SD・SDHC・SDXCカード(最大128GB)

Check

  • チノンのオリジナルカメラとしては約20年ぶりとなるレンズ交換式カメラ。ボディはダイキャスト合金採用。

  • 電源は単3電池2本で動画は80分、静止画は300枚撮影可能。

  • Dマウントの他、別売りのマウントアダプターでM42、C、CSマウントに対応。

  • 2014年3月22日発売予定で、お値段は8万9250円。

  • [youtube]http://www.youtube.com/watch?v=6dlWTAFtD7k[/youtube]