【アメリカンドリーム】SoftBank孫正義社長「Americaに報いたい」


孫氏は、米国留学が同氏に大きな影響を与え、韓国系日本人という出自による苦悩を克服することができたと語り、「私は(米国で)希望を手に入れた。そのお返しをしたい。ずっとそう思ってきた」、「この国は世界で最高の国だ。米国が大好きだ」と述べた。


孫正義氏「スプリント買収で競争を刺激」(ウォール・ストリート・ジャーナル) – Yahoo!ファイナンス



SoftBank’s Son Promises New Competition With Sprint: Video – Bloomberg

Point

  • SoftBank社長でありSprint(米3位)の会長孫氏が、首都ワシントンに乗り込み商工会議所で講演。

  • アメリカは遅れをとっている、ハイスピード・ローコストには真の競争が必要。SoftBankにはその技術があり、日本ではSoftBankが価格競争をもたらしたと主張。

  • 16歳で渡米し第二の故郷のように感じるという孫正義社長、「アメリカにペイバックしたい」「I love America.」。

  • 米1位ベライゾン・2位AT&Tに対抗するためにはTモバイルUS(米4位)を手に入れたいSoftBank。米連邦通信委員会は今のところ買収には慎重な姿勢。