【韓国キャッシュバック過熱】新規契約停止命令を無視したら携帯大手3社代表取締役を刑事告発


MinistryofScience-ICT-and-FuturePlanning
韓国の携帯電話大手3社が加入者獲得のために、他社から乗り換える顧客に多額の現金を支払う“キャッシュバック競争”が過熱し、政府は「公正な競争を阻害する」として、14日までに3社に対し、新規契約を45~59日間禁じる命令を出した。


韓国で携帯大手3社に契約禁止命令 – nikkansports.com

sk-telecom
LGユープラスは13日から来月4日まで23日間営業停止した後、来月27日から5月18日まで22日間再び営業を停止する。KTは13日から来月26日まで、SKテレコムは来月5日から5月19日までそれぞれ45日間営業を停止する。

同部は今回の事業停止命令が守られなかった場合、3社の代表取締役を刑事告発するなど厳しく臨む方針だ。


韓国通信大手3社が45日間営業停止へ 過剰な補助金支給 | 朝鮮日報

Check

  • 未来創造科学部が、過度なキャッシュバックの中止命令を履行しなかったSKテレコム、KT、LGユープラスの韓国大手3社に対し、45日間の事業停止命令。守らないと今度は刑事告発の方針。

  • 機種変は紛失した端末、24ヶ月以上たった端末を例外で許可。

  • 政府が設けたキャッシュバックの上限は27万ウォン(約2万6000円)。課徴金の支払いや禁止令を受けても過当競争していた。

  • 売り上げは減るが収益は「改善」するとみる大手3社は履行表明。販売代理店はソウルで抗議集会。