【携帯スマホ料金】主婦の節約意識調査、「格安SIMを使っている」は1.4%


mmd-search201403


主婦の携帯電話の利用・節約意識に関する調査

Check

  • MMD研究所による主婦1152人(20~60代)の節約意識調査。家計で節約したいもの1位は「水道光熱費」。2位に「携帯の利用料金」。

  • 47.5%がスマホ所有。月々の携帯料金が高いと感じる主婦は65.5%。

  • 1年前と比較しての料金変化は、4人に1人が高くなったと感じている。高くなった理由1位は「スマホに変更したから」。

  • 携帯代節約のためにやっている事1位は、「家族割・学割などの割引プランに加入」が55.1%、2位は「なし」で23.6%、3位は「通話は無料アプリ」で20.1%、以下「有料オプションの解約」、「無料チャットアプリの活用」と続く。「格安SIM」を使っての節約は1.4%。