【au VoLTE】KDDI田中孝司社長「低料金プランも出していきたい」


au
KDDIの田中孝司社長は3日までにフジサンケイビジネスアイのインタビューに応じ、高止まりしているといわれるスマートフォン(高機能携帯電話)の利用料金について、「今後は多様化していくと思う。(auブランドで)低料金プランも出していきたい」と述べ、割安な料金プランの導入方針を示した。携帯電話大手の経営トップがスマホの料金引き下げについて言及するのは初めて。


KDDI社長、スマホ料金引き下げ言及 大手トップ初…多様なプラン導入 – SankeiBiz

同質化の戦いから新しい価値の訴求へ――KDDI田中社長に聞く、2014年度の戦略 – ITmedia Mobile

Check

  • 音声通話をLTEでやる「ボイス・オーバーLTE(VoLTE)」導入を機に料金プラン見直し。

  • 料金プランは3G時代に複雑化、LTEではシンプル化したが各社横並びの高止まりに。

  • 音声とデータが一つの料金体系となる「VoLTE」では、音声定額などニーズに応じた多様なプランを用意していきたい考え。

  • KDDIは「VoLTE」を年度内に提供する計画。