【5500万画素サポート】2015年前半、Qualcomm「Snapdragon 810/808」搭載スマホ発売予定


qualcomm-snapdragon810

qualcomm-snapdragon810808


Snapdragon 810 processors | Qualcomm Snapdragon Processors | Qualcomm

移動体通信、演算処理、その他の機能を1枚のチップに詰め込んだスナップドラゴンは、スマホ用チップで既に最も普及しているものの1つ。例えば韓国・サムスン電子の新型スマホ「ギャラクシー S5」は、サムスンが独自開発したチップではなくスナップドラゴンを採用している。


クアルコム、最上位モバイルチップシリーズの新製品発表 – WSJ.com

14bitのデュアルイメージシグナルプロセッサを搭載しており、毎秒12億ピクセルの処理が可能。これにより5,500万画素までのセンサーをサポートでき、4K解像度では30fps、1080p解像度では120fpsで動画を撮影できる。


Qualcomm、20nmプロセスの高性能64bit SoC ~300MbpsのLTE通信対応、5,500万画素カメラサポート – PC Watch

米Qualcomm、最大300MbpsのLTE通信に対応したSoC「Snapdragon 810/808」 | マイナビニュース

Check

  • 64ビットの最新チップ「Snapdragon 810(4K解像度)」と「Snapdragon 808」を発表。

  • 複数のLTE周波数に対応し、最高速度は従来150Mbpsから300Mbpsへ向上。

  • 810の新GPU(Adreno 430)は従来比30%のグラフィック性能向上と、20%の省電力化を実現。

  • カメラは最大5500万画素までサポート。USB 3.0、Bluetooth 4.1、NFC対応。

  • 2014年下半期からサンプル出荷、製品は2015年前半までに登場の見込み。