【ドコモカケホーダイ対抗】KDDI田中社長「そんなにびっくりした訳ではない」



田中社長は「あまり過激なことは言えないのでおとなしめに言うと」と前置きした上で、「そんなにびっくりした訳ではないというのが本音。どちらかというと、お客さんがどう思っているかが気になっている。もう少し様子を見ていきたい。対抗策を即、打つかというと、そこまで思っておらず、われわれはわれわれの考え方、タイミングで価値を訴求したい」と話す。


ドコモ「カケホーダイ」対抗は? KDDI田中社長「様子見たい」 – ITmedia ニュース

KDDI、過去最高益に 「マルチデバイス」で今期も2けた成長目指す – ITmedia ニュース

Check

  • 決算会見の記者質問で、ドコモの完全音声定額新料金プラン「カケホーダイ」(6月1日開始)への対抗について回答。

  • 対抗策はすぐには打たず様子見状態。最良のタイミングをはかる。ドコモ同時発表の「パケあえる」への対抗策も、考えてはいる模様。

  • 4月のスマホ販売は前年比1割減。MNPキャッシュバックの落ち着きと消費税の影響。

  • 決算の方は、二桁成長で最高益。2015年3月期も過去最高更新の見通し。