おかえりパナソニック…au「W51P」!

・写真で解説する「W51P」 (ITmedia)

W51P | Panasonic



auのパナ端末はC3003P以来実に5年ぶり。当然初WIN端末となります。シャープの初陣端末もいきなりアクオスケータイにはならずエントリー向け、女性寄りだったようにパナソニックも先ずは軽く肩慣らしといった感じでしょうか。



ただ中身的にはカシオだそうで日本語入力にATOK for au+APOTを採用!これでターゲット層「ではない方々」にもピクッと「ワンプッシュ」されちまう芽が出てきたのではないでしょうか。



残るハードルはライトでさらに浮かび上がる「花柄彫刻」をどうするか・・・どうしましょ(笑)。