【新料金プラン】ソフトバンク、カケホーダイや繰り越せる「スマ放題」を7月1日開始


SoftBank
「スマ放題」は、基本使用料だけで国内音声通話が通話時間・回数・相手先を問わず定額でご利用いただけるほか、お客さまのデータ通信利用状況や用途にあわせて選べるバリエーション豊かな「データ定額パック」を提供します。「データ定額パック」は、各パックに設定されたデータ量を使い切れなかった際、その分を次月に繰り越すことができる「データくりこし」を利用することで、データ通信を無駄なく効率的に使うことが可能です。なお、家族でデータ通信量を分け合いたいというお客さまには「家族データシェア」を提供します。


新料金サービス「スマ放題」、7月1日より提供開始 | 企業・IR | ソフトバンク

データ通信の定額料金は月間2Gバイト(3500円)から30Gバイト(2万2500円)までの6種類と、シンプルスマホ向け、3Gケータイ向けの合計8種類を用意した。さらに余った通信量を翌月末まで繰り越せる制度も導入する。


ケータイも話し放題に:ソフトバンク、“完全定額”の新「スマ放題」を月2700円で提供――通信量の翌月繰り越しも – ITmedia Mobile

Check

  • 好調なドコモ新料金プランに相当焦っているのか、本日土曜日に発表。事前予約は6月11日より。7月1日スタート。

  • 国内完全音声定額の「通話し放題プラン」はスマホで月2700円。3Gケータイでは月2200円。ドコモと同額。

  • 「データ定額パック」は8種類用意。データ通信量を超過すると通信速度は最大128Kbpsへと制限。「データくりこし」は上限まで使わなかった時にデータ容量を翌請求月末まで繰り越し。

  • パケあえる「家族データシェア」は8月1日開始。「データくりこし」や回線数で割り引く「家族おトク割」とは併用できず。


  • UP

    11日から30日までに新規契約か機種変更した上で、26日以降にスマ放題を申し込むと利用料金を3000円割り引くキャンペーンを導入する。新料金は26日からスマートフォン(スマホ)のサイト「マイソフトバンク」で操作するか、カスタマーサポートに電話して申し込む。店頭受け付けは7月1日からとする。


    ソフトバンク、スマホ新料金受け付けを26日に延期  :日本経済新聞

    事前受付を6月11日から26日へと延期。