【Firefly】Amazon、オリジナルスマートフォン「Fire Phone」発表


Amazon-FirePhone
Amazonがうわさのオリジナルスマートフォン「Fire Phone」を発表した。米国では7月25日にAT&Tが独占的に発売する。頭の動きを追跡して対応する「Dynamic Perspective」とカメラやマイクで取り込んだ商品や楽曲をAmazonで購入できる「Firefly」が大きな特徴だ。



Amazonスマートフォン「Fire Phone」は“何でも認識して即買い”機能付きで199ドルから – ITmedia ニュース

Amazonは18日(米国時間)、独自のスマートフォン「Fire Phone」を発表した。米国では7月25日より発売する。32GBモデルと64GBモデルが用意され、AT&Tと契約することで32GBが199ドル、64GBが299ドルとなる。端末の単体価格は32GBが649ドル、64GBが749ドル。1年間分のプライム会員権も付属する。


米Amazon、操作予測UIや実物認識対応スマートフォン「Fire Phone」 – AV Watch

サイズ139.2 × 66.5 × 8.9 mm
重量160グラム
バッテリー2400mAh
メモリROM 32GB・64GB / RAM 2GB
ディスプレイ4.7インチ 1280×720
OSFire OS 3.5.0
CPUQualcomm Snapdragon 800 (2.2GHz クアッドコア)
カメラメイン1310万画素 / サブ210万画素

Check

  • Amazonがオリジナルスマホを発表。7月25日から米AT&Tが独占販売。

  • 前面に4つのカメラを搭載しユーザーの頭や端末の傾き・回転で次の操作を予測する「Dynamic Perspective」搭載。タッチなしでWebページ・電子書籍のスクロール、Amazon商品の360度表示、専用の3Dゲームも操作可能。

  • 「Firefly」は左側のボタンを押しカメラやマイクで音楽やモノを認識。本・DVD・CD・ゲーム・日用品など7000万以上を照合し情報を調べたり、Amazonからすぐに購入可能。

  • 外部メモリはなし。写真・動画などは上限無しのAmazon Cloud Driveを利用。

  • [youtube]https://www.youtube.com/watch?v=pgcvyS4uJ2E[/youtube]