【日本交通】ヴェルト、タクシーをよべるスマートウォッチ「セレンディピティ」2014年12月発売


VELDT-SERENDIPITY
ヴェルトは、アナログ腕時計とスマートフォン連動機能を備えたスマートウォッチ「VELDT SERENDIPITY (ヴェルト・セレンディピティ)」を2014年12月に発売する。スマートフォンの対応OSはiOS 7以降。6月23日より予約販売を受け付けている。モデルRとモデルCの2機種をシリーズで展開し、価格はモデルRが14万8000円(税別)、モデルCが7万8000円(税別)となる。


タクシーも呼べるスマートウォッチ「VELDT SERENDIPITY」 – ケータイ Watch

世界初!タクシーは、アプリから、ウォッチで呼ぶ時代へ。
日本交通は創業80余年。2011年の国内初、配車アプリリリースにより今ではスマホからタクシーを呼ぶこと自体が当たり前になりつつあります。そして2014年、私たちは革新的なウェアラブルデバイス”VELDT SERENDIPITY”と共にさらに一歩先の時代に到達しました。手元のウォッチを操作するだけであなたの元に日本交通の高品質なタクシーがお迎えにあがる世界初のタクシー体験、新たなライフスタイルをご提供いたします。                    

日本交通株式会社 代表取締役社長 川鍋一朗


VELDT(ヴェルト)がスマートフォン偏重の生活をリバランスするために デザインした日本発スマートウォッチ”VELDT SERENDIPITY”を発表 | VELDT

VELDT SERENDIPITY

Check

  • スマホと連動し、メッセージ着信などの通知・スケジュール・天気予報などを小型LEDディスプレイ(96 x 16 pixel)に表示。

  • ショートカットボタンでよく使う機能・サービスを簡単呼び出し可能。

  • 日本交通と提携し、時計から登録地点へタクシー配車サービス。東京のみで、トライアル後は有償予定。利用できるサービスは今後拡大。

  • バッテリーはマイクロUSB充電で待機1週間、時計モジュールはボタン電池で4年間持続。