【au旧料金プラン】KDDI田中社長「実際どうなるかわからないので残しているのが本音」


カケホ デジラ
――既存プランを残すようだが、新規プランが提供されて、ユーザーはどの程度動くと見ているのか。

田中氏
 はっきり言ってノーアイデア(笑)。というのも、初速とか他社さんを見ていると一気に行くかなと思っていたところ、そうでもないかなと何となく感じられてきて……というのが本音ですよ(笑)。でも実際どうなるかわからないので、既存プランを残しているのが本音。


「データギフトで差別化図る」、KDDI田中社長が料金で目指したこと – ケータイ Watch

この2,700円という値段設定について問われた田中社長は「少し高いかな、という気もしなくもないですね。本音は」とコメント。


KDDI田中社長、新プランの基本料金2700円は「少し高いかな」と本音漏らす | マイナビニュース

実はauの新料金プランが発表された直後に、同社のLTEプラン(既存プラン)のウェブページに「2015年2月末で新規受付を停止する」との記載が加わっていたが、発表会終了までの間にこの文言は削除された。


音声定額で3キャリア横並び、au新料金プランの狙いは – 週アスPLUS

「タイプXiにねん」、「タイプXi」は2014年8月31日(日曜)をもちまして新規受け付けを停止いたします。


料金プラン | 料金・割引 | NTTドコモ

「ホワイトプラン」は2014年8月31日(日)をもちまして新規受け付けを停止いたします。


ホワイトプラン | SoftBank スマートフォン | 料金・割引 | モバイル | ソフトバンク

Check

  • 既存プランページの「2015年2月末で受付停止」の記載をひっこめたり、田中社長自ら「少し高いかな」とコメントしてしまうなど、新プラン一本化へ迷いが見られるau。

  • ドコモとSoftBankは従来プランの新規受付を停止予定。

  • 音声定額の新料金プランは3社横並び。あまり通話しない方は割高に。

  • 従来プランという選択肢を残しておくだけで評価される可能性。