Y!mobile、シンプルな「スマホプラン S/M/L」を8月1日スタート


Ymobile
ガン氏はまた、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの新料金プランについて、「どんなに計算しても最低6500円からで、3キャリアとも同じになる」と指摘。「ワイモバイルはソフトバンクのグループだと言われるが、3キャリアが同じグループなのではないか」と3キャリアの横並びプランを批判する一幕も見られた。


ガン社長、「Y!mobile」のスマートフォン戦略を披露 – ケータイ Watch

ワイモバイルの料金プランでは、通話基本料やWeb接続料が”コミコミ”となっているのに対し、大手3キャリアでは通話定額の基本料として月額2,700円、Web接続料として月額300円の合計3,000円がかかる。そのため、最低月額料金を見てみると、大手3キャリアは月額6,500円となって横並びだが、ワイモバイルは月額2,980円と他社に比べてかなり割安だ。


「Y!mobile」新料金プランを競合料金プランと比較してみた – 携帯キャリアは4社体制の新たな局面へ | マイナビニュース

Check

  • 「スマホプラン」は、月額2980円の「S(データ通信量1GB/月)」、月額3980円「M(3GB/月)」、月額5980円「L(7GB/月)」の3つ。データ通信量を超過すると速度は最大128Kbpsへと制限。2年契約の自動更新(契約解除料9500円)。

  • 音声通話は、1回あたり10分以内・月300回まで無料。超えると20円/30秒。通話時間、回数の制限を無くしたい場合は、月額1000円のオプションサービス「スーパーだれとでも定額」を申し込み。

  • ソフトバンク、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクからのMNP、及び3年目以降は1000円値上がり。スマホプランSが3980円/月、スマホプランMは4980円/月、スマホプランLは6980円/月へ。

  • お試しキャンペーンとして、「スマホプランM/L」を契約するとS料金の月額2980円に。キャンペーン終了期間は別途案内との事。