【Samsung Tizenスマホ】中国Huawei「成功の見込みがない」


tizen
韓国Samsung Electronicsが中心となって取り組んでいるモバイルOS「Tizen」について、中国の大手通信機器メーカー、Huawei Technologies(華為技術)がスマートフォンへの採用を拒絶していたことが分かったと複数の海外メディア(米Forbesや米Re/codeなど)が現地時間2014年8月25日に伝えた。


ニュース – スマホ世界3位のHuawei、「SamsungのTizenには成功の見込みがない」:ITpro

ファーウェイ幹部:「Tizen搭載スマートフォンの開発予定はなし」(WSJ報道) – WirelessWire News

Tizen OSスマートフォン、「Samsung Z」発売延期 | auとかデジ

Check

  • スマホ出荷台数3位の中国Huawei。コンシューマービジネス部門の統括者がWall Street Journalのインタビューで、Windows Phoneさえ苦戦している状況で「Tizenに成功の見込みがないと感じている」とコメント。

  • 複数の携帯通信事業者からTizen採用を打診されていたHuawei。社内の結論はTizen研究チームの中止。

  • メーカーのAndroid OS依存の現状に対しては、難しい問題だが他に道はない、良い協力関係と述べる。Windos Phone OSスマホは利益が出ず今後のリリースは当面保留との事。