リコー、性能面も「光る」カメラ「PENTAX K-S1」9月26日発売


PENTAX-K-S1-black
ボディライトインターフェースは、電源レバー、モードダイヤル、OKボタン、グリップ部にLEDのライトを備え、カメラの状態を表示するもの。電源レバーのライトは、静止画時は緑、動画時は赤に点灯する。また、「顔検出アシスト」使用時はグリップのライトの点灯数で顔の検出数を表示し、集合写真撮影などで役立つという。


光って知らせる一眼レフ「PENTAX K-S1」 – デジカメ Watch

PENTAX-K-S1-color


K-S1 / デジタルカメラ / 製品 | RICOH IMAGING

K-S1 デビューキャンペーン | RICOH IMAGING

変更後の発売日:2014年9月26日 (当初、9月19日発売を予定)

変更理由:一部同梱品に仕様変更の必要が生じたため


デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-S1」 発売日変更についてのお知らせ|RICOH IMAGING

Check

  • PENTAX「K-30」「K-50」の後継ではなくニューライン。性能は「K-3」に搭載のローパスセレクター機能や、最高ISOが51200、視野率約100%の光学ファインダーなどエントリークラス超え。

  • 本体グリップ、電源レバー、モードダイヤル、OKボタンのLEDライトが最大の特徴。例えばグリップの5灯はセルフタイマーのカウントダウン表示に。カメラの状態がすぐわかる他、イルミ的面白味も。

  • 革新と伝統を融合させたというデザインに、カラーは基本3色+オーダーカラー9色。(株)ziba tokyoが監修。

  • UIが新デザインに。フォントはリコーデザインの「リコーRT Font」を使用。

  • 「K-S1 デビューキャンペーン」を実施。ナノ・ユニバース監修のオリジナルクラッチバッグ(K-S1専用インナーケース付属)をもれなくプレゼント。申し込み受付は2014年11月11日まで。オーダーカラー商品の場合は2014年12月8日まで。

  • 価格はレンズキット(DA L18-55mm F3.5-5.6AL)で約8万円前後。当初月産数2万台。

  • [youtube]https://www.youtube.com/watch?v=4P0pWC6nbV0[/youtube]