【ステップズーム可能】リコー、防水防塵・耐薬品タフネスデジカメ「RICOH G800」発表


RICOH-G800
リコーは10日、建築や災害、医療などの過酷な現場でも使用できる防水・防塵対応のデジタルカメラ「RICOH G800」を発表した。10月10日に発売する。通常モデルと安心保証モデルを用意。価格(税別)は通常モデルが99,000円、安心保証モデルが108,000円。


リコー、医療や建築など過酷な環境でも使えるデジタルカメラ「RICOH G800」 | マイナビニュース

防水・防塵・業務用デジタルカメラ RICOH G800 / デジタルカメラ | リコー

Check

  • G700から4年ぶりの後継機。1210万から1600万画素へ。裏面照射型CMOS採用。2014年10月10日発売。

  • レンズは28~140mm(35mm換算値)、F値3.5~F5.5。6段階でステップズーム可能。

  • 米国国防総省調達規格「MILStandard810F」に準拠したテストで、26方向・高さ2.0mからの落下に耐える。電源ON時でも同水準。レンズ前面に強化保護ガラス搭載。

  • 二酸化塩素水での消毒に対応。耐水は水深5メートルで2時間の水中撮影に対応(本体水洗い可)。耐冷はマイナス10℃。

  • SDカードがなくても、内蔵メモリーは大容量8GB(ユーザー領域6.5GB)。

  • カメラの管理者と使用者2つのパスワードで、カメラ作動、内蔵メモリー再生、USB接続、メニュー選択、の制限が可能。SDカードにもパスワードが可能。忘れた場合、修理窓口でも解除不可。