SONY、昭和33年の上場以来初の無配転落


sonylogo2


ソニー、業績を下方修正 今期2300億円の最終赤字に – SankeiBiz(サンケイビズ)

ソニーが上場来初の無配へ、スマホ減損で今期最終赤字2300億円に | Reuters

BRIEF-ソニーモバイルで14年度中に15%の人員削減目指す=ソニー社長 | マネーニュース | 産業・企業 | Reuters

1958年
1月  社名をソニー株式会社に変更
12月 東京証券取引所第一部に上場


Sony Japan | 会社沿革

Check

  • SONYが最終損益500億円の赤字から2300億円の赤字へと拡大する見通しを発表。

  • リーマンショック以来、赤字でも続けていた配当はいよいよ無配へ。1958年に東京証券取引所に上場して以来初。

  • スマートフォンが不振。世界3位を目指し規模拡大に走ったが、中国メーカーが躍進し特に新興国で苦戦。戦略を見直し。

  • 子会社ソニーモバイル(7100人)、1000人の人員削減を目指す。