【出資120億円】KDDI、ポータル「Syn.(シンドット)」でスマートフォンの価値倍増計画


kddi-syn

kddi-synmenu
「Syn.」構想は、スマートフォンが普及した現代において、全てのサービスが入り口となる「中心のないポータル」を構築することで、モバイルインターネット上でユーザーが新たなサービスを発見し、そのサービスからまた新たなサービスを発見する、さらにはサービス同士が繋がって新たな価値を提供するという、スマートフォンにおける価値倍増計画です。


新しいモバイルインターネット体験を創出する「Syn. (シンドット)」構想始動 | KDDI

サイドメニューで繋がるWebサービス、KDDIら12社の「Syn.」始動 – ケータイ Watch

KDDI、ネット関連11社と連携 サービス融合へ120億円出資 – SankeiBiz

Syn.

Check

  • アプリの平均ダウンロードは38、対して週1回以上使うサービスはわずか8つとの事。そこで「ポータル」。

  • 音楽ニュース「ナタリー」、カレンダー「ジョルテ」、ゲームメディア「ゲームギフト」、ファッション「iQon」、ハウツー「nanapi」、ランキングまとめ「Qrank」、アウトレット「LUXA」など13のサービスが連合。

  • 各サービスの利用者を積み上げていくと、延べ4100万で国内最大級。

  • サービスやアプリをシームレスに利用可能な共通サイドメニュー「Syn.menu」を用意。そこにスマートフォン史上最大級の広告サイズという「Syn.ad」を配置。

  • 7社に120億出すKDDIは黒子に徹する。