【バンダイ×東京学芸大学】アンパンマンのAndroidタブレット「コドなび!」10月発売


bandai-codonabi
(東京学芸大学教授)松田恵示氏は、「この世代の子供たちにスマートデバイスを持たせることについては、賛否両論あるが、環境の変化は止められないため、いかにプラスにしていくかが大切。どうせなら学びの新しい企画を盛り込もうと考えた」と語る。


バンダイ、アンパンマンが登場する幼児向けタブレット – ケータイ Watch

コドなび!

コドなび!モニター募集

Check

  • バンダイが、東京学芸大学および東京学芸大こども未来研究所と共同開発したAndroidタブレット。主なターゲットは小学校にあがる前のお子様。

  • 150種類以上のオリジナルな学習メニューを収録。アプリのプレイ回数で「こども力」をグラフ化する「まなびナビ」を搭載。

  • OSはAndroid 4.2.2。メインカメラは200万画素、インカメラは30万画素。バッテリーは連続約4時間。メモリ(RAM)は512MBでmicroSDカード対応。通信はWi-Fi(IEEE802.11b/n/g)のみ。

  • お値段2万8000円(税抜)。10月25日発売。

  • 現在モニターを10名募集中(3歳以上のお子様がいる方)。12月中旬~2月下旬、レポートを2回提出すれば返却不要。応募締め切りは12月10日まで。

  • [youtube]https://www.youtube.com/watch?v=EvEktO3EUoU[/youtube]