ドコモ「D902iS」とau「W42S」を触ってきた

今回はちゃんとホットモックです。ウォークマンとしてどうなのか、なんて事はチロッと触っただけではわかりませんので、スライド携帯としてメール打つ時どうかな、程度であります。



D902iの時はメール打つのにレスポンスがちょっと・・・でしたので902iSはどうかとかなり気になっておりました。で、ホットモックを手にとってみた結果・・・「良化」してはいるのですがもう一声といった感じ。反応の良さは予想通りサクサクで定評のあるソニーエリクソンの方が良好です。



そしてクリアキーポジション・・・・こいつはW42Sは前回のスライドモデルと比較してもマトモ、というか使う人にやさしくなっておりまして。こちらは元々良かったD902に少し追いついた感じ。



それでは、実際押して文字を打つことになるボタンはどうか・・・と言えば、本体やキーの長さでしょうか、それとも本体の厚さからでしょうか、W42Sは窮屈なんですよ、これが。。



という事でこの勝負、ハイレベルでの引き分け・・・という結論にしようかと思ったのですが・・・D902iSには真ん中に煌めく「スピードセレクター」が!2.8インチ液晶には目もくれず、真ん中の光りについつい魅入ってしまいましたよ。回転量によってバリエーションがあるものですから夢中になってクルクルクルクル。



W42Sにもミュージックシャトルキーなるものが付いてはいるのですが、こちらは音楽専門。その他の機能もD902iSの方が豊富ですしね・・・という事で、実際買うとなれば今回はD902iS!



何、違うキャリアで比較してるの?MNPで移るの?とかそういうツッコミは無しで(笑)。スライドケータイの進化が気になるのです!



PU

“一歩先行く”使いこなしTips 25─「D902iS」(ITmedia