【2015年度】ドコモ、キャリアアグリゲーション対応スマートフォン発売


NTTdocomo
下り最大150Mbpsから225Mbpsへ――。ドコモが15年3月から「LTE-Advanced」を導入する。複数の周波数帯を束ねる「キャリアアグリゲーション」により、下り最大225Mbpsを実現する。


ドコモ、2015年3月から下り最大225Mbpsの「LTE-Advanced」を開始 – ITmedia Mobile

キャリアアグリゲーション対応のスマートフォンは、2015年度の早い時期に投入する意向も囲み取材の席上、加藤社長とともに出席したドコモの担当者から明らかにされた。


CAは来春、その次は262.5Mbpsへ、ドコモ加藤社長が示す“少し先の未来” – ケータイ Watch

Check

  • NTTドコモ、2015年3月からキャリアアグリゲーションを開始しLTEの通信速度を下り最大225Mbpsへと高速化。

  • 9月30日に発表された「2014-2015冬春モデル」のスマホは対応せず。対応しているのはモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi Station HW-02G」と「Wi-Fi Station L-01G」の2機種だけ。

  • 「2015年度の早い時期」にキャリアアグリゲーション対応スマートフォンを発売する意向。

  • キャリアアグリゲーションは、auが2014年5月から下り最大150Mbpsで提供中。