【Xperia Z3】ソフトバンク、SONYのスマートフォンを初めて発売


sony-softbank-xperiaZ3

sony-softbank-xperiaZ3b
ソフトバンクモバイルは、ソニーモバイル製のAndroidスマートフォン「Xperia Z3」を11月下旬以降に発売する。10月2日からは予約受付を開始する。一括価格は6万9120円(税抜、以下同)。割賦では1カ月あたり2880円となり、MNPの場合、月月割が割賦の額と同じで、実質0円。新規契約・機種変更では月月割が1600円で、実質負担額が1カ月あたり1280円(計3万720円)となる。


ソフトバンク、「Xperia Z3」発売へ – ケータイ Watch

SONY「SmartWatch 3」のホワイトは、SoftBankの独占販売 | Nextナビモード

Check

  • ソフトバンク初のソニースマートフォン。ボーダフォンの携帯「802SE(ソニーエリクソン)」まで遡れば約10年ぶり。

  • 沖縄の一部でやっているというキャリアアグリゲーションに対応。VoLTE、アメリカ放題には非対応。

  • 米Sprintとの日米共同調達モデルではない。

  • 12月15日までに予約・購入すると、もれなく1万円分のソニーストアお買い物券をプレゼント。