【出井氏の元側近】SONY、ポスト平井大本命は吉田憲一郎CFO


sonylogo2
平井氏の後任として有力候補と目されているのが、17日の会見に同席した吉田憲一郎・CFO(最高財務責任者)だ。吉田氏は財務畑出身で、出井伸之社長時代に社長室長を務めたこともある出井氏の元側近だが、2000年にソネットに転じた。インターネット接続会社のソネットは新興企業の育成にも力を入れており、ソーシャルゲーム大手ディー・エヌ・エーなどに投資して成功してきた。13年12月、ソネット社長からソニーの執行役CSO(最高戦略責任者)に一本釣りされ、それからわずか4カ月後の14年4月にナンバー2のCFOに大抜擢された。一連の人事を平井氏に強く勧めたのは出井氏だったといわれている。


ソニー、広がる平井社長退任観測、後任は吉田CFOを軸に調整か なぜ初の無配転落? | ビジネスジャーナル

パソコンで終わらない、切り刻まれるソニー | 東洋経済オンライン

ソニー(株)役員一覧

Check

  • 1958年(社名をSONYへと変えた年)に上場以来、初の無配転落となったソニー。

  • 平井一夫社長就任以来、下方修正は6回目。再建の前提条件は、「社長退任」との厳しい見方も。

  • 次期社長本命は吉田憲一郎CFOの昇格。VAIO撤退やテレビ分社化などノンコア事業売却のキーマン。

  • 世界3位を目指したコア事業のスマホ「Xperia」が苦戦。直近の世界シェアは、Samsung24%、Apple11%台、ファーウェイ6%台に対して、SONYは3%。モバイル事業1000人の人員削減を目指す。