【アルバーノ】ジローラモ「携帯電話がカッコイイとそれだけで会話が生まれる」

本日発表、auの新大人向けケータイ「URABON」じゃなくて(笑)「URBANO」byシャープ。ターゲットはズバリ50歳以上!


パンツェッタ・ジローラモ「軽くて薄くて、ポケットに入れやすいのがうれしい。なんと言ってもデザインがいいから、ポケットチーフの代わりにここ(胸ポケット)に使うとオシャレです」



「スポーツクラブに通って太極拳やボクシングをしてますが、ケータイが1日の消費カロリーや歩数を教えてくれるのはうれしい。自分だけのインストラクターになるから、毎日のトレーニングをさぼれないですよ。ワンセグを使うと、移動中でも自分が出た番組を見ることができる。違う番組で衣装が重ならないようにチェックできるし、何よりどこでもサッカーが見られる! それと、URBANOの背面パネルにはいつも時計が出ていて便利。僕は山ほど腕時計を持ってるけど、ほとんど時間を合わせないからどれもピッタリの時間が分からない(笑)。ケータイで時間を見るほうがよっぽど正確だよね」

*ジローラモさんが“これはカッコイイ”と語る「URBANO」の魅力とは( ITmedia)



「携帯電話は常に持ち歩くから、デザインはとても重要。女性も男性の携帯電話をみてセンスを評価している。携帯電話がカッコイイとそれだけで会話が生まれる」

*KDDI、シニア向けの「ちょいワル」ケータイが登場(朝日新聞



*欠けていた新市場を狙うau、ジローラモも登場(impress)



*URBANO アルバーノ(KDDI)


実際会話が生まれる程の端末かどうかはそれぞれお試しになっていただくとしまして(笑)…ジローラモさんを呼ぶとターゲットが明確に絞られて便利な方ではありますね。ただ「ちょいワルケータイ」が一人歩きしてしまうのも得策ではない気がするワンセグ、歩数計付きの「KCP」端末であります。値付けも難しいでしょうねこういうの…。