【タフパッド】パナソニックのPCやタブレットは好調


Panasonic


パナソニックがPC事業の売上目標を前倒し達成へ、堅牢タブレット好調 | Reuters

パナソニック、液晶360度回転の世界最軽量10.1型ノート「Let’snote RZ4」 ~Core M+WUXGA液晶採用で745g – PC Watch

Panasonic-toughpad


タフパッド/タフブック | パソコン(法人向け)| Panasonic

Panasonic-toughpad-FZE1-FZX1


【au SIM対応タフネス】パナソニック、Windows Embedded 8.1 Handheld搭載「FZ-E1」2014年9月発売予定 | auとかデジ

Check

  • パナソニックのPC事業は、ノートPC「レッツノート」、堅牢PC「タフブック」、堅牢タブレット「タフパッド」の3本柱で黒字。2015年度売り上げ1200億円の目標を前倒しで達成する勢い。

  • 「VAIO」をあきらめたソニーと違い、パナソニックは法人向けが9割。コンセプトもわかりやすく「頑丈・タフネス」。

  • 海外で好調の「タフパッド」。日本人が扱いやすい5インチ発売で、国内の電力やガス会社等でもかなりの引き合い。

  • 新ノートPC「Let’snote RZ4」を10月17日に発売。10.1型で745グラムと軽量ながら、耐動作時76cm落下、耐100kg級加圧などタフネス。