サムスン、GALAXYスマホ不振で利益が6割減


samsunglogo
韓国サムスン電子は7日、2014年7~9月期の連結決算(暫定集計)を発表した。それによると、営業利益は前年同期比59・6%減の約4兆1千億ウォン(約4200億円)だった。営業利益が4兆ウォン台に落ち込むのは約3年ぶり。


サムスン電子の営業利益が6割減 7-9月期、スマホ不振で大幅減収も – SankeiBiz

サムスン電子、7-9月期利益は約60%減少―スマホ部門の不振響く – WSJ

サムスン、韓国に半導体の新工場 投資額1.6兆円  :日本経済新聞

Check

  • 2014年7~9月期の営業利益は前年同期比で約6割減。4四半期連続の減少。

  • スマホ部門が不振。中国勢スマホとの激しい競争で利益低下。フラッグシップ「GALAXY S5」の販売も予想を下回る。

  • それでも資金は潤沢。中国に続き、韓国ソウル近郊にも半導体の新工場を建設。投資額は約1兆6000億円で2017年後半より稼働。堅調な半導体部門で利益確保。