【au iPhoneのパケ詰まり】KDDI「一部のお客様からそういった申告はいただいている」

auの「iPhone 5」って「パケット詰まり」しやすいの!?

aulogo
パケ詰まりとは「パケット詰まり」の略で、携帯電話やPHSのパケット回線において、回線の接続は確立しているのにパケットが流れない状態の俗称だ。要するに、インターネットを利用したデータのダウンロードやアップロードがうまくいかなくなってしまうということだ。2ちゃんねるのiPhone板にはauの「パケ詰まり」専用のスレッドもたっていて、さまざまな現象や愚痴が報告されている。

~~~

LTEカバー率の表示問題とは、auが11月頃まで「4GLTE(iPhone5含む)は2013年3月末までに人口カバー率96%」と広告を打ち出していたことだ。auの4GLTEは800MHz帯と2GHz帯を利用している。auはとくに800MHz帯の基地局を多く持ち、現在も拡大中だ。ところが、iPhone5のLTEがつかまえるのは2GHz帯のみ。しかも、2GHzLTEに限った対応エリアは公開されていない。そのため「iPhone5のLTEが人口カバー率96%」と誤解する人が続出し、問題となった。
こうした「過去」に一部ユーザーらは不信感を抱き、今回の騒ぎまで発展したらしい。
2012年12月11日、J-CASTが「パケ詰まり」についてKDDIに取材すると、「一部のお客様からそういった申告はいただいている」とは認めつつ、「詳細については確認中」と回答した。そもそも、「パケ詰まり」という事象自体に明確な定義がないため、確認が難しいようだ。
また、解約した場合の本体代金や違約金の免除のうわさについては、「KDDIとしてはおこなっていない」と否定した。ただ、代理店が独自におこなっている可能性もあり、デマとも言い切れないようだった。

「パケ詰まり」でネットつながらない au「iPhone5」に一部ユーザーが怒り : J-CASTニュース

【au】パケ詰まり総合 Part2 【KDDI】 2ちゃんねる

サービスエリア | au

売れすぎて混んできたとかソフトバンクiPhoneに対抗しなくてはならないため、速度数値や切り替えの高速性を求めてギリギリチューニングにしたらドバッと流れすぎて止まっちゃう、とかそういう単純なハナシでもないのでしょうか。iPhone 5のチップの問題だと…iPhone 5SやiPhone 6まで待っててねなんて絶対いえませんし困っちゃいますね。パケ詰まり自体は他の携帯でもありますし完全に無くすというのも難しいのでしょうけど、なんとか緩和チューニングできるといいですが…こういう話題が出ていると尚更過敏になってしまいますねぇ。広告の「(iPhone5含む)」表記に関しては、こういうのはコソコソやってもばれちゃうんですから、消した意図とともに謝っちゃった方がよいと思います。