【わんこの防水歩数計】犬の健康管理は富士通「わんダント」

スマートフォンと連携できる歩数計。人や猫は使えません。

専用ウェブサイトでは毎日の歩数の推移のほかに、ストレスによる犬の震え(ぶるぶる動作)を表示。手入力による食事情報や犬の成長写真、日記などを追加していける。ウェブサイトはID、パスワードで管理でき、日記や写真はツイッターやFacebookなどのSNS連携に対応している。2年目以降のクラウドサービス利用は有料となり、月額420円を予定している。
 富士通は、ペットの健康状態をクラウド管理することで動物病院やペットホテル、保険会社などとの連携可能なサービスの構築を目指すと説明している。
FeliCa内蔵犬用歩数計『わんダント』が富士通から登場

成城こばやし動物病院の院長である小林 元郎氏も登壇した。同氏は、ネットにはペット関連の情報が氾濫していると指摘し、飼い主にとって情報過多になっている状況を説明。「これまで獣医はペットの苦痛をとるのが仕事だったが、飼い主のつらさや不安を取り除くのも仕事になっている」と述べ、獣医と飼い主で正しい情報を共有する必要性を説いた。「わんダントで上がってきた情報が臨床の現場に役立てたらいいなと思う」とした。
富士通、スマホと連携する愛犬用歩数計「わんダント」 – ケータイ Watch

img_start_01.gif
guide02.gif
Q 猫にも使えますか?
A 犬専用の歩数計のため、猫にはお使いいただけません。
Wandant(わんダント)|富士通の愛犬用健康管理サービス

富士通研究所の犬用歩数検出算術とセンサーにより前足の動きで歩数計測。また緊張やストレス時に出る場合があるという「ぶるぶる」動作と周囲の温度も10分単位で記録。FeliCa内蔵なので、そのデータをスマホやPCで記録して健康管理するんだそうです。

季節毎でもいいので専門家からのアドバイスが受けられるといいですね。あとはレコード主眼にならないようにしないと…愛犬愛ペット様からすれば、日記文章とうんちの固さ入力、はたまたUP写真用撮影会の時間より早く一緒に遊ぼうよ!という話でございましょう。3年間で40万の会員をめざすとのことですよ。