【プラズマクラスターって効果あるの?】消費者庁、SHARP掃除機広告は優良誤認

自動車・鉄道・住宅オフィスの設備など様々な業種でも採用されているシャープの独自技術「プラズマクラスター」。

関係者によると、問題があった広告は、イオンの発生装置「プラズマクラスター」を組み込んだ掃除機。室内に浮遊するダニのふん、死がいなどアレルギーの原因となる物質を分解、除去するなどとパンフレットやホームページで表示していた。
しかし、同庁が外部の研究機関に依頼して調べた結果、表示された通りの性能は確認できなかったという。同社は広告の注釈で「1立方メートルのボックス内での実験結果」などと記していたが、同庁は同様の効果が室内で得られると消費者に誤解を与える表示内容だと判断した。
 
シャープに措置命令=掃除機に表示性能なし―プラズマクラスター機能で・消費者庁 (時事通信) – Yahoo!ニュース

シャープ広報室は「内容を精査していて、コメントできない」としている。
朝日新聞デジタル:シャープ掃除機、不当表示 「ダニのふん除去」うたう

pc_logo.gif
プラズマクラスター技術には、浮遊ウイルスや、ダニのふん・死がいのアレル物質などの作用を抑える効果はありますが、これにより無菌状態が作られるものではなく、感染予防を保証するものではありません。
プラズマクラスターの効果 | プラズマクラスターイオン発生機:シャープ


プラズマクラスターとは | プラズマクラスターイオン発生機:シャープ

2010年秋から今年の春まで「ダニのふん、死骸の浮遊アレル物質のたんぱく質を分解・除去」とうたっていたけど、消費者庁が外部機関に依頼して調べてみたら室内では効果が確認できなかったんだそうです。
シャープのプラズマクラスター効果の説明サイトをはじめて見ましたけど、実使用空間での実証結果ではない、ってしっかり書いてありました。そこが実験室なのか密閉の空間なのか…「何畳」って書かれるとなんとなく実際の部屋をイメージしてしまいます。
ただダニのふん、死骸の浮遊アレル物質を「抑える」作用というのは、「掃除をしない実際の居住空間」で試験してるみたいですし、ニオイとか静電気の低減効果くらいはあるのかなぁと。そこらへん信じないといったいなんなんだこの機能というオハナシに…実際馬鹿にならないという偽薬効果が一番というならしっかりその神話を守って欲しかったですねw まぁ同価格帯であるなら何かしら機能が付いてる方を選びます、私は。