【iPhone 5】auはテザリング可だけど速度制限、ソフトバンクはデザリング不可だけど制限無し

ややこしいな、おいw

SoftBanklogo

「営業からはテザリングを早くやれやれと言われているが、もう少し落ちつくまでは(難しい)と思っている。上位4%のユーザーが50%ぐらいのネットワークを占有している現在、テザリングをやるともっと極端に偏ってしまう。今、その選択をするよりは、まだまだスマートフォンにしていないユーザーが多いので、スマートフォン化を加速したいと思っている。そうしたユーザーが青天井の料金でスマートフォンの料金にびっくりしてしまうような時代にするよりはいいと思う。いつまで社内にこの声が届き続けるかはわからないが、今のところは理解してもらっている」と語った。

 9月14日、ソフトバンク版の「iPhone 5」について、予約が開始され、同時にLTEサービス「SoftBank 4G LTE」も発表された。「SoftBank 4G LTE」は月間のパケット通信料が7GBを超えると、通信速度が128kbpsに制限される料金サービスとなっている。しかし、「iPhone 5」についてはこの制限は適用されない。

 この件について宮川氏は「iPhoneユーザーをたくさん抱えた我々だからこそ、今のお客に制限をつけて乗り換えられるのが正直怖い。今まで通りの方がベターかなと思っている」と話した。

 さらに、7GBの容量制限をした上でのテザリングの導入については「それはありだと思う。受け入れられるかどうか。使う人から料金をいただいて、使わない人は今まで通りというのが本当は一番正しいと思う。ドコモさんはよく考えられたのだろう。ただ、正直言えば7GBは結構大きな幅で、米国のように1GB刻みにしていただければやりやすいんじゃないかと思う」と続けた。


*ソフトバンク宮川氏がLTEに言及、iPhone 5の販売数がLTEを加速 – ケータイ Watch


auの「iPhone 5」は、端末の発売と同時に開始される、下り最大75MbpdのLTE方式の通信サービス「4G LTE」に対応。パソコンやWi-Fi対応機器を「iPhone 5」経由でインターネットに接続できるようにする「テザリング」対応も明らかにされている。

*auのiPhone 5、テザリング対応で“実質価格”は0円~ – ケータイ Watch


au LTEもソフトバンクLTEも7GB制限はあるのですが、ソフトバンク版「iPhone 5」についてはこの制限は別、なんですってよ。ややこしいなぁ。そして上手いこと「林檎」を分け合ってるなぁw

テザリングに関して「営業からはテザリングを早くやれやれと言われているが、もう少し落ちつくまでは(難しい)と思っている」とソフトバンク宮川氏。上位4%で50%占有している現状では厳しいという判断みたいです。まったくできないというのは不便ですので、早いところ先ずは制限付きでもいいので解禁できる状況になるといいですね。

UP

【2013年LTEスマホ・テザリング解禁】SoftBank孫社長「ずっと去年から検討はしていた」。 | auとかデジ



UP2

【容量は無制限】SoftBankの「iPhone 5」も通信速度の制限はあるってね。 | auとかデジ