【ビス亜鉛】キヤノン「EOS Kiss X6i」、グリップラバーが白くなる。

デジタル一眼レフカメラEOS Kiss X6iの一部で左右のラバー部分が短期間で変色してしまう事象。






*キヤノン、「EOS Kiss X6i」のグリップラバーが白く変色する現象 – デジカメWatch





*キヤノン:サポート|デジタル一眼レフカメラ 「EOS Kiss X6i」をご使用のお客さまへ


白の原因成分は「ビス亜鉛」で、場合によってはアレルギー性皮膚反応が出る場合もあるとの事。製品自体に使っているという事ではなく、化学変化で生じるそうです。対象ロットは2012年5月31日から6月15日の生産品。キヤノンの上記サポートサイトでカメラの12桁機番を入れて検索すれば対象かどうか判明します。無償交換は7月10日から。