楽天kobo、初期設定不具合などで不満レビュー多数。

PCや楽天IDが必要、ってだけでメンドクサイのに初期設定の段階で不具合トホホ。

コボタッチは購入後、パソコンと接続してパソコンに専用のソフトウエアをインストールしなければ本を読むことはできない。しかし、肝心のこの作業中に、途中でインストール動作が止まるなどの苦情が、楽天のサポートセンターや、現在閲覧できなくなっているコボタッチの批評をする楽天市場内のコーナーに殺到した。

パソコンのユーザー名が日本語表記されていることなどがインストールできない原因だったため、同社はソフトウエアのバージョンアップなどで対応した。さらに、ダウンロードしたはずの「本(電子書籍)」が画面上に正常に表示されない不具合も発生した。

不具合ではないが、コボタッチに同梱されている説明書が「わかりにくい」という指摘や「本をダウンロードするための専用サイトが、日本語の本と英語の本が一緒に表示されて使いにくい」などの不満も相次いだ。

*「楽天の「コボタッチ」、不具合や不満相次ぐ」:イザ!


*楽天「Kobo Touch」のスタートダッシュと今後を考える – 電子書籍情報が満載! eBook USER

*楽天kobotouch 非公式Wiki

*電子ブック楽天<kobo>:読書に革命を。新しい楽しさを。


「読書革命」を起こしたいと言っていた三木谷浩史社長ですが…レビューには不満多数となってしまった模様。Amazon Kindle前に相当焦って出したのでしょうね。発売前にこういうのはわからんものなんでしょうか…社内「英語」化で説明するの面倒だし誰も言ってくれないのかなw ただサポート24時間化の対応はスピーディでした。この速度でちょっと盛り気味に発表していたという日本語コンテンツ数も増やしていって欲しいですね。