パナソニック、スマートフォン対応スチームオーブンレンジ「NE-R3500」発売。

業界初、スマートフォンをレンジにタッチで簡単調理設定。


上位モデルの「NE-R3500」は、業界で初めてスマートフォンに対応。「おサイフケータイ」対応のAndroid OS搭載スマートフォンに専用アプリケーションをダウンロードし、パナソニックのクラウドサーバーと接続することで、レシピの設定などができる。クラウドサーバー上にある「CookBook」と「10分でちゃんとごちそう100レシピ集」に掲載しているレシピを食材やタイトルからスマートフォンで検索し、「NE-R3500」にタッチすると、レシピ通りの調理設定ができる。



*パナソニック、スマートフォンと連携する「NE-R3500」など、電力を抑えて調理するスチームオーブンレンジ 朝日新聞


*スチームオーブンレンジ NE-R3500 Panasonic





*パナソニック、加熱エリアを絞って時短・節電するオーブンレンジ「3つ星ビストロ」 家電Watch





*1.0L 0.5~5.5合 スチームIHジャー炊飯器 SR-SX102 商品概要 Panasonic


Appleには真似できないシリーズに、炊飯器に続いてオーブンレンジを追加!料理とスマホ、双方にマメじゃないと使わない機能になりそうな…。でもちょっとの料理をエリア加熱して電気代節約と調理時間を短縮する「スピードエリア加熱」機能はいいなぁと思いました。3万円安くなるスマホ非対応モデルでいいのではないでしょうか(それでも10万しますけど)。あとは食材揃えるのが面倒くさい(笑)ので、宅配野菜の「らでぃっしゅぼーや」を買収したドコモと組んで持ってきてもらいたいですね。新レンジの発売日は6月1日、月産台数計7000台とのことです。