【低速定額プラン】イオン月額980円SIMが人気で、ヨドバシやビックカメラも参入?!

遅くても低価格でヒット!日本通信は回線増強。


イオンの好調ぶりに慌てたのは本家のドコモで、3月から、最大毎秒128キロビットの通信サービスを月額1380円で提供することを決めた。春には、ヨドバシカメラやビックカメラなど複数の家電量販店も続々と参入を検討している。



 専門家は「寡占状態にある大手携帯電話事業者の料金プランが高すぎるのは、利益率の高さをみれば一目瞭然。イオンの成功を機に、この分野への参入は増える」(外資系証券アナリスト)と期待する。





*大手の料金プランに風穴 「遅くても月額980円」低速低価格の通信サービス人気 Yahoo!ニュース


*日本通信、ドコモとの相互接続回線を強化 ユーザー増に対応 ITmedia





*イオン専用SIM b-mobile SIM


テストの14店舗で即日完売を経て、今では月間5~6000枚を売る好調っぷり。ビギナー向けを想定していたそうですが、勝手知ったるヘビーユーザーが意外と多いんだそうです。日本通信は「新たなパートナー企業との提供準備のため、一度に10Mbpsの増強」との事。こういうのを土台に自分に必要な料金プランの見直しがひろがっていくと…通信キャリアとしては複雑というか嫌でしょうねぇ。な~んにも変えないイイお客さんが減ってしまいますもん…。よく調べて工夫していきたいですね。