ノキア、スマートフォンOSに「ウィンドウズフォン7」採用。

マイクロソフト出身エロップCEO、「スマートフォン分野で業界のリーダーになる」と提携を決断!



ノキア Windows phone 7





ノキアも独自のOS「シンビアン」を採用したスマートフォンを展開しているが、グーグルに猛烈に追い上げられ、10年の携帯電話機の世界シェアは36.4%から28.9%に急落。MSも携帯電話会社との提携が進まず、OSの市場シェアは4%にとどまっていた。



ノキアはMS製OSを搭載するスマートフォンには、検索エンジンもMS製の「ビング」を、地図情報サービスでもMS製のソフトを採用する。



MS出身であるノキアのエロップ最高経営責任者(CEO)は「スマートフォン分野で業界のリーダーになる」と、巻き返しを図る考えを強調した。



*ノキア:米マイクロソフトと戦略的提携 スマホで巻き返し – 毎日新聞





ノキアはGoogleともAndroid採用について協議した。しかし、「Androidエコシステムのなかでは差別化が難しい」とみて不採用を決定した。「コモディティ化のリスクが非常に高く、価格も利益もあらゆるものが押し下げられてゆく。価値がGoogle に移転していることも懸念した」。マイクロソフトが提示した条件は、ノキアにとってハイエンドスマートフォンでの競争に復帰するうえでベストの選択。



*ノキア・マイクロソフト提携Q&A:Android不採用の理由、MeeGoの今後、タブレット戦略など – Engadget





*ノキアのWindows Phone 7 コンセプト – Engadget





*NOKIAが「Windows Phone」を採用したスマートフォンを発売へ、マイクロソフトと提携 – GIGAZINE





*「焼け死ぬか、それとも冷たい水に飛び込むか」- ノキアCEO、社内向けメモで檄 – WirelessWire News





*Nokia – Yahoo! Finance


スマートフォンのメインOSは「Windows phone 7」、検索エンジンもMSの「Bing」を採用するそうです。巻き返しというか、特にノキアにとっては生き残りをかけての提携。グーグルAndroidの伸び方を目の当たりにすれば、そりゃぁ危機感抱きまくりですよね。発表後の株価はガツーンと急落しましたけど…激しい競争の中、焦る巨人達の成果は如何に?!