【auひかり】サムスンのAndroidタブレット「SMT-i9100」発売。

モトローラXOOMを控えて…その前に大きな充電クレードル付属のサムスンタブレットを静かに一発。昨秋発表時には連続使用で約2時間、連続待受約は12時間だったのが、それぞれ6.5時間、150時間と「一応」伸ばしてきました。


端末価格はオープンプライスとなっており、さまざまな販売形態で幅広い価格での提供が見込まれる。KDDIでは、3月にも固定ブロードバンドサービス「auひかり」の新規顧客向けに、優待価格での販売を予定しており、詳細については今後Webサイトなどで明らかになるものとみられる。



*au、サムスン製タブレット「SMT-i9100」を3月11日発売 – ケータイ Watch



*NTT東日本の「光iフレーム」 – ケータイ Watch



*【NTT東】光iフレーム【フレッツ・マーケット】 – 2ちゃんねる


一応中身もau流カスタマイズはしてるみたいです。ただ「光iフレーム」対抗ならより一層やさしいUIとわかりやすいアプリで仕上げた方が良いのではないでしょうか、なんて書こうと思いましたけど…2ちゃんねるを覗きましたら、「光iフレーム」もなかなかのブツみたいですね(笑)。auも素直にバラマキ玩具をやって欲しいです。