親が持たせたい、子供が欲しい端末1位は「au版iPhone」

サーベイリサーチセンターによる「新中学生・新高校生のケータイ・スマートフォン実態調査」。

au apple iphone5

具体的に、「子どもがほしがっている端末」を聞くと、1位は「au版iPhone」27.1%だった。「ソフトバンク版iPhone」も26.8%と高く、半数以上を占めている。Android端末では、「Garaxy」「Xperia」「AQUOS PHONE」などがランクインしている。

~~略~~

対して「親が子どもに持たせたい端末」を聞くと、1位は同じく「au版iPhone」21.5%が突出。「ソフトバンク版iPhone」は17.6%で同じく2トップだったが、子どもの意向と比較するとやや差が大きい。キャリアについても、「au」が44.3%と最も高く、「NTTドコモ」が37.0%、「ソフトバンク」が30.3%となっている。この理由については、「自分と同じキャリアだから」(69.4%)「本人が利用しているキャリアだから」(28.5%)のほかでは、「『学割』などの割引キャンペーンがあるから」(32.6%)、「月々の料金が安いから」(20.0%)という“低料金”面と、「つながりやすくて、どこでも連絡が取れる」(13.0%)、「通信の速度が速くてすぐ連絡が取れて安心」(6.7%)「フィルタリング機能が充実している」(5.6%)といった“安心/安全”面が評価されている。

新入学生の親が選ぶキャリア、安心・安全・低料金でau……子どもが選ぶ端末は iPhone | RBB TODAY

全国ネットの調査・実査/総合調査会社サーベイリサーチセンター

3人に1人が子供にスマホを持たせてもいいかなぁと思っているそうです。端末の結論として求められているのは「安くて安心して使えるiPhone」。とりあえずauはiPhoneの取り扱いを決心して正解でしたね。未だにイメージの強いガク割も先行しておいて正解だったのかも。