【パソコン通信の魅力】「ニフティサーブ」25周年大復活。

–メールが3通届いています(未読分3通)– なんというオッサンホイホイ。


プロバイダとして知られる@niftyが、かつて運営していたパソコン通信サービスが「ニフティサーブ」。パソコン通信はインターネットとは異なり、世界中のどことでもつながるネットワークではなく、特定のサーバに接続してその参加者同士が通信を行うという形態。ニフティサーブ以外にPC-VANなどのサービスも存在しました。



1980年代から1990年代半ばまではパソコン通信の時代でしたが、1995年ごろからインターネットが急速に普及してユーザーが減少。ニフティサーブも2005年3月にフォーラムなどを閉鎖し、2006年3月にすべてのサービスを終了しました。



今回のコンテンツは、そのニフティサーブがどのようなものだったのかをちょっとだけ体験できる内容となっています。



*ニフティが25周年記念コンテンツとして「NIFTY-Serve(ニフティサーブ)」を期間限定復活 – GIGAZINE





*ニフティサーブ – Wikipedia





*パソコン通信 – Wikipedia





*NIFTY-Serve[ニフティサーブ] : ニフティ25周年記念


草の根が実り、というわけではなくて25周年記念コンテンツとして期間限定の復活。 2.電子メール、3.掲示板、5.フォーラムが、勿論毒気なんて無しでなんとなくに止まりますが体験できますぞ。それではテレホタイムに集合ねw