パナソニックAndroidプレーヤー、NEC「andronavi」対応中止でアプリ追加未定に。

国内メーカーの苦悩、みたいな展開。DIGAとワイヤレス連携で録画番組の持ち出しができるAndroidメディアプレーヤー「MV100」。ですが当初予定されていたアプリ追加の対応が見送り状態になってしまいましたよ。


NECビッグローブは25日、パナソニックのデジタルメディアプレーヤー「SV-MV100」用に5月の提供を予定していた、アプリ配布サービス「andronavi」のSV-MV100対応を見送ると発表した。



理由については「諸般の事情」としている。パナソニックによれば、今後のアプリ追加サービス展開は未定という。



*DIGA用プレーヤー「SV-MV100」のandronavi対応中止 –AV Watch


サービス変更の理由についてNECビッグローブ広報に取材したところ、『andronavi』の情報サイトはユーザーも多く人気を集めている一方、独自のマーケットは利用が進まなかったため、『andronavi』のアプリ情報から『Androidマーケット』へ誘導する形式に変更するとのこと。「ユーザーから見ると、Googleのマーケットとキャリアごとのマーケットがあり、それぞれが課金してユーザー登録が必要になっている」(広報部)。『andronavi』も別にユーザー登録が必要なため、「ユーザーの使い勝手が悪かったのではないか。今後は『Androidマーケット』と連携して使いやすくしていきます」とのこと。



Googleによる『Androidマーケット』からのアプリの締め出しも背景にあるようです。Googleはアプリ内からのダウンロード、購入ができる『andronavi』アプリを競合サービスとして『Androidマーケット』から削除。NECビッグローブは『andronavi』サイトから『andronavi』アプリを配布していました。独自アプリマーケットの運営については「やってみたが難しかった」とコメントし、今後は「事業を方向転換して、情報発信サイトとして運営していきます」とのこと。



*NECビッグローブの『andronavi』が独自Androidアプリマーケットの運営を断念 – ガジェット通信





*andronaviのサービス変更に関するお知らせ – アンドロナビ


「andronavi」は「andronavi」内で完結なのか「Androidマーケット」への誘導なのか、イマイチ混乱するところがありまして、サービス内容は変更と相成りました。で、あてにしていたパナソニック「SV-MV100」はアプリ追加が未定という事態に。



録画番組を持ち出したり音楽を楽しみたいという理由で購入された方が多数で、アプリのダウンロードが一番の魅力という方は少数だとは思います。ただ最後のおまけの一押しには十分なのですよねぇ、後から追加できて何か面白くなるかもという心当ては…このままでは残念です。なんとかアプリ追加への道が拓けると良いのですが。。。